さらばKFC! ありがとうKFC!!

投資法
?????????

こんにちは、セカンドライフ邁進中の、isseです。

今日は、本日売却した長期保有株主優待銘柄「KFCホールディングス」についてお話ししたいと思います。この株は私にとって特別な存在であり、さまざまな思い出が詰まっています。TOBが掛かっておりますので、今からの参戦は推奨いたしませんが、これまでの経緯を振り返ってみましょう。

まずは、基本的な情報とTOBにより廃止となってしまった株主優待です。

基本情報

大手ファーストフードチェーン。フライドチキンチェーン店「ケンタッキー・フライド・チキン」のマスターフランチャイジーとして日本市場でチェーン展開(1232店、2024年3月)。

特筆:米投資ファンドのカーライルがTOB。買付け期間は2024年5月21日~2024年7月9日まで、買付け価格は普通株式1株につき、6,500円となってます。

株主優待


※2024年3月実施分を最後に廃止です!

お食事券

100株継続保有 3年未満  500円、3年以上 1,000円
300株継続保有 3年未満 1,500円、3年以上 3,000円
500株継続保有 3年未満 2,500円、3年以上 5,000円
1,000株以上継続保有 3年未満 5,000円、3年以上 10,000円

※2024年3月実施分を最後に廃止です!

※なお、この株主優待券は珍しくお釣りも出たのですよ!

がっちりホールド銘柄の予定が・・・

正直、本銘柄は従来の配当(近年は50~60円)と株主優待があれば、ずっとホールド予定の銘柄でした。何度かは株数を減らしたりもしましたが、100株以上は常に持っておりました。コロナ、震災、リーマンショックはおろか、その前の鶏インフルエンザ騒動も一緒の乗り切った同志のような銘柄です。かれこれ30年近くですから、同志というよりも、もはや家族ですね!

今回のTOBは既に企業も応じているため、この度売却と致しました。プレミア価格もついたので、金額的には全く損はしていないのですが、思い出深い銘柄でしたので、少し寂しいですね。

優待券で何度も買ったフライドチキン(ケンタッキーご飯も作りました!)や和風チキンカツバーガー(個人的にはチキンフィレバーガーよりもこちら!)、クリスマスシーズンに買ったパーティバーレルなどが思い出されます。お釣りも出たので、外回りの時に喫茶店代わりにドリンクを飲んだりもしました。

これからは利用は減ってしまうかもですが、株主優待で貰える「ジェフグルメカード」で利用しようと思います。(現金でも買いなさい!)

まとめ

今回は既にTOBがかかっており、今後にはまったく何の参考にもならない銘柄の紹介でしたが、個人的に大好きな銘柄とのお別れでしたので、お話させていただきました。今後もこのような銘柄に出会えるように、探していきたいと思います。

KFCさん、大変長い間お世話になり、本当にありがとうございました!

    「レッツ、前倒しセカンドライフ!」

※個人の感想ですので、投資の際はご自身の判断でお願いします。